【2024年⇨明けまして企画】

 

 

審査なし⇨11分後に口座に着金した
手数料3%のクレカ決済に興味はありますか?

 

 

まずは最強の成果報告を

ご覧ください

 

 

「村上さんのおかげで4000万円以上の利益が出ている」

※あくまで個人の感想になります※

 

※ご迷惑が掛かるので、最強決済についてトミーさんに質問や連絡を行うのは、お控えください※

 

 

なんと、あのトミーさんが

私のお伝えした決済ノウハウを活用して

 

・1週間で1500万円

・累計4000万を超える利益

 

という成果を達成していただきました。

とんでもない成果ですよね。

 

 

あなたもこの決済ノウハウを活用することで、

収入がアップしたりする可能性がある

ということです。

 

 

今回の企画では

僕の決済経験をお伝えしますが、

 

あらためて「最強の決済」について

メリットとデメリットを

お伝えしていきます。

 

 

最強決済のメリット

 

 

「審査なし⇨11分後に口座に着金した

手数料3%のクレカ決済に興味はありますか?」

 

①審査なし5分で即日導入できた

②クレカなのに決済して最短11分後に着金

③1度の決済額999万円まで可能

 

④決済手数料3%

⑤「JCB」も審査無しで使える

⑥銀行振込手数料も決済会社側が負担してくれる

 

⑦日本の会社なので安心⇨みんなCMで知ってるあの有名会社の子会社が運営

 

⑧決済導入の「初期費用、月額費用」が無料

⑨理不尽なBANをしていない

ーーーーー

 

上記のように最強すぎる性能です。

 

マイナーすぎて

僕の生徒以外ほぼ知らないと思います。

 

 

これで60万クレカで決済したら

 

11分後に僕の銀行口座に582,000円着金したので、キャッシュフローも銀行振込と同じくらい最強です。(決済する時間帯によっては銀行振込より早く着金するケースもあります)

 

即日入金実績の一部です

 

 

 

 

【97万 即日着金】

 

 

11月に1,000,000円のクレカ決済をしたら

 

3%の手数料である30,000円を引いた

970,000円が当日中に入金されました

 

 

 

 

【最強決済の詳細】

①審査なし5分で即日導入できた

審査は一切ありません。もう半年以上使ってますが1度もヒアリングすら来ません(笑)審査が厳しいクレカ決済会社は多く、僕の周りにも「クレカ審査落ちました…」と困っている人が多すぎます。その問題を5分で解決してくれました。そもそも審査が無いので「審査が遅くていつ終わるか分からない…」という悩みも5分で解決してくれました。僕のお気に入りの決済会社も審査に2週間ほどかかったので、やはり審査なし5分で導入できたのは最強すぎると思います。

 

 

②クレカなのに決済して最短11分後に着金

なんと最短11分後に着金しました。

早すぎて、もはや「あれ?銀行振込やったっけ?」と勘違いするレベルです。

 

遅くても数時間後~1日後には100%着金しました。凍結?資金が奪われる?着金が早すぎてそんな暇すらありません。キャッシュフロー良すぎるので返済に追われてる人でも、追加で借金をする必要はありません。これで決済すればOKです。

 

 

③1度の決済額999万円まで可能

「200万の商品を売りたいのに審査が通らず一度に80万までしか決済できません…」と嘆いてる人もいましたが、この決済があれば審査不要で5分後には999万円でも決済可能です。決済金額は5万でも100万でも999万でも良いので「自分で自由に決めましょう」この自由度はチートです

 

 

④決済手数料3%

最短11分後に着金したくらいですから「決済手数料10%でも使いたい」という人もいます。それなのに3%なんて頭オカシイですよね「決済手数料が高くてもったいない」という悩みも解決です

 

 

⑤「JCB」も審査無しで使える

JCBはVISAなどに比べて審査が厳しく「JCBだけ審査に通らなかった😢」という人は多いです。そもそも「JCBだけ使えない決済会社」も多いです。でも「審査なし5分後」にはJCBが使えるようになってしまいました。JCBを使ってる顧客は意外と多いので、決済の準備ができてなかったせいで月100万以上損してる人は多いです。この決済で「月100万円」得しましょう。

 

 

⑥銀行振込手数料も決済会社側が負担してくれる

こんなの数百円なので誤差と思うかもしれませんが、負担してくれる姿勢が嬉しいですよね

 

 

⑦日本の会社なので安心⇨みんなCMで知ってるあの有名会社の子会社が運営

これを言ってしまうと有名すぎてバレてしまうのでヒントすら出せません

 

 

⑧決済導入の「初期費用、月額費用」が無料

5分で導入できて手数料3%という最強の性能なのに、導入の際の初期費用は無料ですし、月額費用も掛からないので、何も気にせず即導入できました。他社の場合は初期費用50,000円とか月額費用4,000円とか必要なことも多いので、この費用を節約するだけで節約分が、そのまま利益として増えます。

 

 

⑨理不尽なBANをしていない

PayPalやStripeのように突然BANしたことはありません。

 

僕は生徒には「PayPalとStripeだけは絶対に使わないでください」と、口うるさく言っています。なぜかと言うと、凍結リスクが高すぎるからです。

 

もし凍結したらどうなるのか?

 

 

■PayPalの場合

1.決済ができなくなる

2.資金が奪われる(突然凍結して1000万以上奪われた人もたくさんいます。そのお金が返ってくることは無かったそうです)僕は凍結したことは無いのですが、一時的にお金が保留されてしまい、引き出せない状態になってしまいました。

 

50万円ほどではありましたが当時は収入も少なかったので「ヤバい…もし、このまま返ってこなかったらどうしよう…」と不安な気持ちになりました。ペイパルは確かに「審査なしでいきなり使うことも可能」ですが、このように凍結や規制が多すぎるので「ペイパルは、そもそも使わない方が良い」という結論に至りました。

 

 

 

■Stripeの場合

1.決済ができなくなる

2.資金が120日間引き出せなくなる。というリスクがあります。個人事業主アカウントであればStripeも審査なしで使うことが出来ましたが、10万円以上の高単価決済をしてしまうと高確率で凍結しています。凍結すると決済が永久に使えなくなるだけでなく、120日間お金が引き出せなくなりました。するとキャッシュフローが悪くなるので小規模事業者は倒産してしまう恐れがあります。

 

僕が文章のみで月収540万円を達成したときは一部Stripeを使いましたが、2日で300万(60万×5回)を決済したら即凍結しました。なので、しょうがなく他の決済を使うことになりました。そして、その資金が振り込まれたのは120日後でした。実際に振り込まれるまでは「ホンマに振り込まれるんかな?もし300万奪われたらどうしよ…」と、ずっと不安でしたし、120日間も引き出せないとキャッシュフローが悪すぎて成功するのも遅くなってしまいました。

 

 

もし、この300万がすぐ手元に来ていれば、そのお金でコンサルを受けたり教材を買ったりして、僕はもっと早く年3,000万円以上を達成することができたでしょう。Stripeは審査なしで使うことができましたが2日で凍結したのでオススメではありません。1年使っても凍結していない人もいますが「2年以上使ってたのに突然凍結した人」もいます。僕の周りにも「Stripe凍結した…」という人がゾロゾロいるので、そもそも使うべきではないと個人的には思っています。

 

 

結論⇨PayPalとStripeだけは絶対に使わない方が良いです。

「最強の決済」も審査がありませんが「PayPalとStripeのような理不尽な凍結」をしたことはありません。そして最短11分、遅くても次の日には着金したので、着金が早すぎて資金を奪われる暇すらありませんでした。

 

ーーーーー

 

【最強決済のメリット】

①審査なし5分で即日導入できた

②クレカなのに決済して最短11分後に着金

③1度の決済額999万円まで可能

 

④決済手数料3%

⑤「JCB」も審査無しで使える

⑥銀行振込手数料も決済会社側が負担してくれる

 

⑦日本の会社なので安心⇨みんなCMで知ってるあの有名会社の子会社が運営

 

⑧決済導入の「初期費用、月額費用」が無料

⑨理不尽なBANをしていない

 

ーーーーー

 

上記のような「9つのメリット」をお伝えしました。

 

ただ、何事にもメリットだけでなく

デメリットがあります。

 

 

最強決済のデメリット

 

 

①「決済のたびにURL発行が必要」

②「決済失敗することがあります」

③「マイスピーやUTAGEとの連携はできません」

 

④「BtoBの商品のみ決済可能」

⑤「AMEXは使えません」

⑥「凍結する可能性もある」

 

 

【デメリット詳細】

 

①「決済のたびにURL発行が必要」

「完全自動化は難しいです」
この決済会社の特徴として1回の決済のために

その都度、販売価格などを自由に入力してURLを発行する必要があります。

 

「決済するたびに手動でURLを発行しないといけない」という手間が掛かります。

 

1つあたり「30秒~1分」ほどで発行することが出来るので、zoomなどを使用したセールスの場合は、その場でURLを発行して「zoomのチャット」などで送付することで決済すれば良いです。

 

この手間が掛かるので

「完全自動」で売ることには向いていません。(この作業を自分以外にやってもらう場合は自動化できます)

 

zoomを使用せずセールスレターなどで売る場合でも決済をすることは可能ですが、LINEやメールなどで個別のURLを送付する必要があります。1つあたり「30秒~1分」ほどで出来るので大した手間では無いのですが、たとえば「1万円の商品を100人が購入する」といった状況の場合は相性が悪いです。

 

決済リンクを100個発行するとしても、1時間前後で終わらせることも可能ですが、個人的には

 

1万円ほどの低単価決済時ではなく

10万円以上の高単価決済時に使うのがオススメです。

 

 

 

②「決済失敗することがあります」

顧客が使用するクレカの設定によっては決済失敗することもあります。しかし設定さえ変更すれば決済できたので、設定を変更するためのマニュアルも配布します。また「顧客に設定用マニュアルを再配布して良い権利」もお渡しするので、もし決済失敗した場合は顧客にマニュアルを見せてあげてください。

 

 

③「マイスピーやUTAGEとの連携はできません」

連携は必須ではないので、あまり大きなデメリットではないと思いますが「マイスピーやUTAGEと連携して、クレカ決済成功時に商品を自動納品」はできません。マイスピー上の決済設定としては「銀行振込」という項目で設定すれば良いです。

 

 

そして入金確認の作業も銀行振込と同じなので、入金を確認したらマイスピー上で手動で「受領処理(メールあり)」の操作をすれば、その瞬間に「納品ステップメール」も送信できます。

 

 

 

 

④「BtoBの商品のみ決済可能」
B=事業者(個人事業主や法人)のことです。決済会社の規約により「BtoBの商品販売時」のみ使用することができます。たとえば「稼ぐ系ジャンル」などであれば事業者向けサービスなのでOKということです。

 

※ただし審査もヒアリングも無いので、ぶっちゃけるとなんでも決済できてしまいます。クレームが1件でも入ると規約違反がバレて決済が使えなくなると思うのでオススメしません※

 

ただし、このデメリットの解決策があります。オファーの魅せ方次第で、ほぼ全ての商品は「事業者向け」に変換することも可能です。この裏技的なアイデアもお伝えします。あなたの商品が変換可能かどうかを診断する機会も後述しています。

 

 

 

⑤「AMEXは使えません」

使えるのは「VISA、Master、JCB」3つだけです。「AMEX、Diners」を使いたい場合は別の決済会社で決済しましょう。もし希望する場合は「AMEX、Diners」にも対応しているオススメの決済会社を紹介します。(この企画の参加者限定)

 

 

⑥「凍結する可能性もある」

私は今のところ凍結したことは1度もありませんが、他の決済会社と同じようにクレームが来ると凍結する可能性があります。最強決済を使った知り合いから「凍結した」という情報をいただきました。その時の状況は以下です。

 

・返金要求などのクレームがあった

・凍結したけど「資金は決済をする度に着金している」ので没収されず済んだ

 

この場合の凍結原因は

「決済会社にクレームが行ったこと」です。

 

本来、顧客がクレームを入れるべきは「決済会社」ではなく「販売者」ですが「決済会社にクレームを入れてしまう顧客」もたまにいます。なのでクレームが起きないように日々の発信で教育やファン化をしたり、審査性などでスクリーニングして「良いお客さん」だけに売るのが理想です。

 

クレームによって凍結するリスクがあるのは全ての決済会社で言えることなので「最強決済ならではのデメリット」というわけではありません。どんな決済会社を使うときもクレームが来ないように注意しましょう。

 

※もし凍結しても個人名義、別の人の名義、別の会社名義などでアカウントを作るなどの工夫をすれば再度、使うことは可能です。(そもそも審査が無いので、登録名義や口座が違えば「同じ人が使っている」と認識されません)

 

 

ーーーーー

 

【デメリット】

①「決済のたびにURL発行が必要」

②「決済失敗することがあります」

③「マイスピーやUTAGEとの連携はできません」

 

④「BtoBの商品のみ決済可能」

⑤「AMEXは使えません」

⑥「凍結する可能性もある」

 

 

上記のような6つのデメリットがありますが

解決策や対策についても、お伝えできます。

 

ーーーーー

 

上記のデメリットとメリットを考慮して

最強決済を使うかどうか

判断していただけると幸いです。

 

 

ペイメントヒストリー

提供内容

 

 

 

【提供内容】

①村上の決済経験を公開

②最強決済の正体

③最強決済の使い方

④最強決済のデメリット解決アイデア

⑤その他オススメの決済会社や予備知識

 

※コンテンツは「テキスト」で提供しますが、少し動画も用意してあります。流出厳禁の完全会員制クローズドコンテンツとして提供します※

 

 

①村上の決済経験を公開

僕がこれまでに6種類以上の決済を使ったことで学んだ情報をお伝えします。いろんなクレカ決済会社がありますが「決済手数料、入金サイクル、1度あたりの決済可能額、決済可能商品ジャンル」などを含む性能には差があります。

 

 

②最強決済の正体

以下のような強みを持つ最強決済の使い方などをお伝えします。

 

1.「審査なしで5分後にクレカ決済を導入可能」

2.「決済手数料3%という驚異の安さで利益アップ」

3.「今月から月商100万アップも可能」

 

4.「???」

5.「初期費用、月額費用→無料」
6.「決済上限999万円まで可能」

 

7.「JCBも使える」
8.「現在BANリスクほぼゼロ」

 

 

1.「審査なしで5分後にクレカ決済を導入可能」
なんと5分あれば審査なしでクレカ決済を導入できます。通常クレカ決済を導入するためには「商品内容や販売者情報」を決済会社に提出して審査完了を待つ必要があります。審査が終わるまでに1週間~3ヶ月以上かかることもあり、その間に「クレカでしか支払えない人」を取りこぼすため売上の機会損失が発生してしまいます。

 

また審査が通らなければクレカ決済を導入することはできず売上を最大化できなくなります。しかしペイメント・ヒストリーで紹介する決済会社の1つである最強決済は、そもそも審査が無いので販売ページを提出したり修正する必要もありません。たった「5分」あればクレカ決済を導入して今すぐ決済可能な状態になりました。

 

 

2.「決済手数料3%という驚異の安さで利益アップ」
なんと「審査なし」という甘さなのに決済手数料は「3%」という驚異の安さです。もし今あなたが「手数料3.1%以上の決済」を使用している場合は手数料の「差」がそのまま利益になります。

 

(例)
・Before→月商300万で決済手数料5%=月15万の手数料

 

・After→月商300万で決済手数料3%=月9万の手数料

 

(この場合「月間6万円、年間72万円」も節約できるので、年間72万円ほど利益も増えることになります)

 

 

3.「今月から月商100万アップも可能」
もし現在JCBなどのクレカ決済を導入できていない場合は毎月100万を超える損失が発生していることも多いです。たとえば50万円を「銀行振込一括」で支払える人は少ないですがクレカであれば分割決済が使えるので売上の機会損失を防げます。

 

たとえば24分割の場合は、50万の決済を月21,000円ほどで行うことも可能です。

 

「分割を前提とした料金提示」を行うことで成約率もアップします。もちろん顧客が分割決済を希望しても売上である50万円は一括入金なのでキャッシュフローも銀行振込と同じくらい早いです。※50万の決済の場合は手数料3%を引いた48万5000円が入金されます※

 

 

4.「???」

トラブル対策が可能というメリットです。こちらは高度な内容なので条件を満たした人だけにお伝えします。

 

 

5.「初期費用、月額費用→無料」
テレコムやアクアゲイツなどの決済会社を導入するためには初期費用3万前後、月額費用5000円前後といった費用が掛かってしまうことが多いです。しかし最強決済の場合はこの2つの費用が完全無料なので節約した費用が、そのままあなたの利益になります。

 

 

6.「決済上限999万円まで可能」
最近は決済上限が厳しくなっており、エキスパのように22万円が決済上限という会社もあります。これでは100万円はおろか50万円の決済すらスムーズに行うことが出来ません。

しかし「最強の決済」の場合は1度で999万円まで決済可能なので、100万や200万の商品でもスムーズに決済することが可能です。999万円まで可能とはいえ、もちろん審査はありません。

 

 

7.「JCBも使える」
JCBが使えない決済会社は多いです。「VISAとMasterは使えるけどJCBだけ使えない」「JCBだけ審査が厳しくて落ちた」「JCBだけ追加審査があり審査完了まで時間が掛かる」という決済会社も多いです。

 

意外とJCBのカードしか持っていない人は多いので、もしJCBが使えなければ機会損失が発生してしまい、売上を最大化できなくなってしまいます。機会損失を防ぎ利益を最大化するためにもJCBは必須です。

 

しかし、JCBの導入は審査が厳しいため「VISA、Masterで一定数の決済をしてみてクレームが1件もなければJCBの審査に出せる」という決済会社もあります。このように審査すらしてもらえないこともあるほどJCBの導入は厳しくなっています。そして、もし審査してもらえるとしても「審査完了までにさらに3ヶ月かかります」と言ってきた決済会社もありました。

 

そんな厳しすぎるJCBを

「審査なし、5分後には即日導入できた」という事実があるので、まさに「最強の決済」は最強なんです。

 

 

8.「現在BANリスクほぼゼロ」
このクレカ決済はStripeよりも手軽に導入することが出来ましたが、僕はBANされたことがありません。そもそも審査が無いですし9ヶ月間使っていても、決済会社側から1度すら連絡が来ていません。

 

ただし、これはどの決済会社にも言えることですが「決済会社側にクレームを入れるような情弱すぎる層」に売ってしまった場合は決済が使えなくなる可能性が高まります。なので詐欺的な商品などを売るために使ったり、強引に売り込むのはお控えください。

 

 

 

③最強決済の使い方

正直、使い方は簡単でしたし決済会社のマニュアルに書いているので僕は5分で使えるようになりました。しかし余計な機能を使うと時間をムダにしてしまう恐れがあるので「最低限これだけ設定すれば使えるようになった」という重要な部分だけお伝えします。審査なし5分で導入できたという即効性がメリットなので寄り道はせず、即導入しましょう。

 

・最強決済を5分で導入した手順

・顧客に送る決済URLの発行手順

・初期費用無料&月額費用無料で利用開始できた方法

 

などお伝えします。

 

 

 

④最強決済のデメリット解決アイデア

以下の6つのデメリットを解決するアイデアを教えます。

 

 

1.「決済のたびにURL発行が必要」⇨外注すれば自動化できます。セールス代行さんにやってもらうのもOKです。

 

 

2.「決済失敗することがあります」⇨クレカ設定をすれば大丈夫です。顧客が使用するクレカの設定によっては決済失敗したこともありますが、設定さえ変更すれば決済できたので、設定を変更するためのマニュアルも配布します。また「顧客に設定用マニュアルを再配布して良い権利」もお渡しするので、もし決済失敗した場合は顧客にマニュアルを見せてあげてください。(設定はネット上で出来る単純作業であり「2~5分前後」で終わらせることが出来ました)

 

 

3.「マイスピーやUTAGEとの連携はできません」⇨「最強の決済」は銀行振込のようなものなので、「銀行振込」の項目で設定すればOKです。入金確認や商品納品の手順も銀行振込で決済した時と同じです。

 

 

4.「BtoBの商品のみ決済可能」⇨オファーの魅せ方次第で、ほぼ全ての商品は「事業者向け」に変換することも可能です。この裏技的なアイデアもお伝えします。※審査もヒアリングも無いので、ぶっちゃけるとなんでも決済できてしまいますがクレームが1件でも入ると規約違反がバレて決済が使えなくなると思うのでオススメしません※

 

 

5.「AMEXは使えません」⇨「AMEX、Diners」に対応しているオススメの決済会社を紹介しますので、顧客が「どうしてもAMEXかDinersじゃないと払えません」と言ってきた時はこちらを使いましょう。決済会社によりますが手数料は3.6~6%前後です。

 

 

6.「凍結する可能性もある」⇨決済会社にクレームが行かなければ大丈夫です。なのでクレームが起きないように日々の発信で教育やファン化をしたり、審査性などでスクリーニングして「良いお客さん」だけに売るようにしましょう。

 

 

⑤その他オススメの決済会社や予備知識

「最強の決済」は確かに最強ですし便利ですが、僕は「なるべく人を雇わず完全自動化する」というスタイルが理想なので、自動化に特化した他の決済会社も使っています。通話セールスなどを一切せず、決済を完全自動化したい人のための決済会社などもお伝えします。

 

 

 

最強決済を使う条件

 

 

「審査なし⇨11分後に口座に着金した

手数料3%のクレカ決済に興味はありますか?」

 

①審査なし5分で即日導入できた

②クレカなのに決済して最短11分後に着金

③1度の決済額999万円まで可能

 

④決済手数料3%

⑤「JCB」も審査無しで使える

⑥銀行振込手数料も決済会社側が負担してくれる

 

⑦日本の会社なので安心⇨みんなCMで知ってるあの有名会社の子会社が運営

 

⑧決済導入の「初期費用、月額費用」が無料

⑨理不尽なBANをしていない

 

ーーーーー

 

今回のペイメント・ヒストリーという企画では上記で解説した

「最強の決済」を使用した経験を含む、僕の決済経験を提供します。

 

 

「最強の決済ツール」とは
「最強の武器」とも言えます。

 

ただし、

 

最強の武器が魔王の手に渡ると、
世界は滅んでしまいますよね?

 

「最強の決済」は人を幸せにするためのサービスを販売する

「勇者」が使うべきです。

 

人を不幸にする粗悪なサービスを販売する

「魔王」の手に渡ってしまうと「最強の決済」ではなく「最凶の決済」になってしまいます。

 

 

そして、

 

魔王が最強決済を悪用するとクレームが増えてしまい、決済会社の規約が変わってしまう恐れが高いです。

 

 

すると、これまでは

「審査なし」で使えていたのに、

もしかしたら審査性に変わってしまう恐れがあります。

 

 

そうなってしまうと

僕も、他の勇者達も「最強決済を使うメリット」が無くなってしまうので

 

僕は、この最強の武器を魔王に渡すことはできません。

 

 

あなたが勇者なのか魔王なのか
見極めないといけません。

 

 

なので

 

魔王には受け取れないような
工夫を施します。

 

 

この最強決済の詳細は

 

「試練」を乗り越えた

「勇者」だけに教えます

 

 

【2つの試練】

①決済適正診断

1つ目の試練は「決済適正診断」です。

誰でも知ることができる訳ではありません。

もし知りたい場合は「問診票」を記入してください。

 

確認して「適正のある勇者である」と判断できた場合のみ

ご連絡させていただきます。

 

提出してから10日以内に

僕からのLINEが来なければ

「適正なし」だと思ってください。

 

 

 

②参加費

2つ目の試練は「参加費」です。

 

しかし、今回は「悪用厳禁」

秘匿性の高すぎる情報を公開するので

 

「お金さえ払えば誰でも参加できる」

というわけではありません。

 

決済適性診断に合格していることが前提です。

 

 

「クレカ決済に関する情報」は

「事業の利益アップに直結する情報」です。

 

そんな情報を収集している

センスの良いあなたなら

 

「村上の決済経験を無料で公開することは危険すぎる」

「悪用されたら多くの人を悲しませてしまう」という事実を理解していると思います。

 

 

また僕は「決済経験の公開」について

ツイートを含め1度も「無料で教える」「プレゼント企画」などと言った覚えはありませんが、無理して参加する必要はありません。

 

 

本当は秘密にしたいですし、

この最強決済に関する情報を独り占めしたい気持ちもあります。

 

でも、ある人とオフラインで会った時に

「その情報みんな求めてるので絶対公開した方が良いです」と言われたことで

 

「公開します」と

その場の勢いで約束したので公開します。

 

 

ただし、

 

魔王に悪用されると僕も仲間も困るので

2つの試練に通った勇者だけにお伝えします。

 

 

①決済適正診断に合格する

②参加費を決済する

 

この2つの試練を乗り越えた勇者だけが

ペイメントヒストリーに

参加することができます。

 

 

勇者であれば歓迎しますが

魔王は参加することができません。

 

合格基準は非公開

落ちた場合も理由は基本的に教えることができません。

 

 

 

 

【参加費について】

この決済ノウハウは僕の

「100万円のコンサル、148万円のコンサル」に参加してくれたメンバーにのみ教えています。

 

しかし、

 

今回は「決済経験のサポートのみ」の部分的なコンサルとして

決済関係のみのサポートや情報提供を行います。

 

 

 

なので価格は

僕のコンサルよりも安めに設定しました。

 

参加費は1,480,000円でもなく

 

 

1,000,000円でもなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加費は

 

「決済適正診断に合格した勇者」だけに

お伝えします。

 

 

決済手数料を3%に抑えれば

他の手数料が高い決済を使うよりも節約できるので、毎月使えば回収可能な金額です。

 

それに

 

「審査なし、5分で導入できた、最短11分で着金 or 次の日には着金した、JCBも審査なし」という決済の経験も伝えます。これらは本来「お金」で解決できるものでもありません。

 

 

そして、クレカを導入することで

「銀行振込一括なら参加できないけどクレカ24分割なら参加できる」

 

という層にも商品を買ってもらうことが出来るようになるので、たとえば30万の商品を1個売るだけで30万の売り上げとなります。

 

999万円まで自由な金額を指定して決済可能な方法も教えるので、100万や300万などの商品を販売する際にも使えます。

 

 

つまり、

 

「これまでの機会損失」が減り

利益を最大化するための

役に立つということです。

 

クレカ決済を導入することは

それほど重要なことです。

 

 

しかし、今回は

 

以下のような悩みを持つ方にも、

この決済経験をお役立ていただけると考えています。

 

 

「ずっと待ってるのに審査が終わらない…」

「良い商品なのに審査が通らなくてクレカ決済を導入できない…」

 

 

このようにお悩みの人は

「これからビジネスを頑張っていきたい」という状態であり、

 

100万円は少し高いと思うので、

さらにハードルを下げることにします。

 

 

今回の参加費は

「決済適正診断を突破した勇者」のみにお伝えしますので、まずは診断を受けてください。

 

 

もちろん「24分割」や「36分割」もあるので

正直、誰でも参加できるレベルです。

 

 

なので、参加費については

 

「誰でも乗り超えられる試練」であると考えており

あとは、あなたが自分の意志で「乗り越えるか、乗り越えないか」を決めることができます。

 

僕を信じる必要はありません。

自分の選択を信じ、自己責任で生きると決意し、自分で選択してください。

 

 

この2つの試練さえ乗り超えれば、

 

あなたもクレカ決済を

「審査なし、5分で導入」したり、

 

毎月100万以上の収入アップを目指したりすることも可能です。トミーさんのように月1500万円以上アップする人も出てくるかもしれません。

 

 

決済適正診断を受けるためのURLは後述するので

見落とさないようにご注意ください。

 

 

また、オマケではありますが

特典も用意しました。

 

 

特典

 

 

①参加費を即回収できるかもしれない特典1

②参加費を即回収できるかもしれない特典2

③未完成商品を決済できてしまった決済会社

④決済会社の審査に通したLPテンプレート

⑤アダルトでも投資でもOKほぼ全ジャンル決済できている会社

⑥たった2000円で即日「公式LINE」がBANしなくなった裏技

⑦初Twitter企画⇨1ツイートで月収808万のヒント

 

 

【特典 詳細】

①参加費を即回収できるかもしれない秘密特典

人によりポテンシャルが異なりますが、10~100万円以上のマネタイズが見込めます。こちらは少し秘匿性が高いので、決済適正診断を突破した勇者だけに教えます。しかし、みんなやってますし有名で普通の手法なのであまり期待しないでください

 

 

②参加費を即回収できるかもしれない特典2

「SNS不使用→初月ハイスピード集客」
初月34リスト獲得して、10日で120万達成=リスト単価35,294円
(この施策で集客して2日後に60万、10日後に60万の売上発生)

 

このノウハウは最強決済と相性が良いです。

 

なぜなら、これでハイスピード集客をして、最強決済を使って商品が売れたら、2日~10日前後で100万ほどを、あなたの銀行口座に着金させることも可能だからです。もちろん目指せる収入のポテンシャルは商品ジャンルや販売単価により変動します。

 

 

 

③未完成商品を決済できてしまった決済会社

クレカ決済を導入するためには基本的に審査がありますが「PDFや動画などのコンテンツ一切なしのコンサル」を販売することもできます。その際、決済会社によっては「コンテンツがないと審査に出せません」という状況になりクレカ決済を導入できないこともあります。

 

しかし、この決済会社であればコンテンツが存在しない状態でも審査に通してクレカ決済をすることができました。デメリットは決済手数料が10%超えと高すぎることです。

 

しかし審査もしっかりしているので安心です。もちろん「最強の決済」であれば未完成商品であろうが、そもそも審査がありませんし手数料3%で決済することが可能なのですが、この決済会社は便利ではあるので知っておくと得する可能性が高いです。

 

 

 

④決済会社の審査に通したLPテンプレート

審査に通した販売ページの構成と要素をお伝えします。通常2週間前後で終わるはずの「クレカ決済審査」が2ヶ月、4ヶ月と長引く原因の1つは「販売ページに余計なことを書いてしまうこと」です。余計なことは書かない方が審査に通る確率も上がりますし、審査担当からの修正要求も少なくなりますし、審査が早く終わりやすいです。

 

 

 

⑤アダルトでも投資でもOKほぼ全ジャンル決済できている会社

決済会社によって審査可能な商品ジャンルに制限がありますが、特に「アダルト系、投資系、物販系」などには厳しい決済会社が多いです。もちろん「最強の決済」であればこの3ジャンルも審査なしで決済可能なのですが、この決済会社は3ジャンルにも比較的優しめなので知っておくと便利です。

 

 

⑥たった2000円で即日「公式LINE」がBANしなくなった裏技

収入を増やすのも大事ですが、収入を守るのも大事です。いくら決済手数料を安くしても、公式LINEの登録者が消滅してしまうと、そもそも決済をする機会が減ってしまい、あなたの利益も減ります。もし公式LINEのBAN対策をしていないのであれば「いつか必ずBANして金銭的に大きく損する」と思っておいた方が良いです。僕は公式LINEが1ヶ月で2回BANしてしまい1200リストほど失いました。しかし、この「即日できたBAN対策」をしてから約1年半が経っても1度もBANしていません。このBAN対策は簡単でしたし、もしまだやってないなら損します。

 

 

 

⑦初Twitter企画⇨1ツイートで月収808万のヒント

僕が企画ツイート1つで「顔出しなし手動Twitter初挑戦4ヶ月弱で月収808万」を達成したヒントをお伝えします。僕にとって2回目の企画である今回のツイートも多くのLINE登録をいただいてますが、1回目の企画では以下のような成果を達成しました

 

・フォロワー971人でも月収808万

・企画ツイート1つで月収8,080,000円達成

・生まれて初めてのプレゼント企画で月303リスト達成

 

Twitterは、このように即効性があるので「最強の決済」と組み合わせると、あなたの口座残高を素早く増やすことも可能です。Twitterで無料集客すれば広告費が掛からないので利益率97%も目指せます。毎日ツイートを継続する必要はありません。実際、今回の僕の企画も1ヶ月間まともなツイートはほぼしていませんが伸びてます。大事なのは量より質であり、質を高めるヒントは特典でお伝えします。

 

 

 

【特典一覧】

①参加費を即回収できるかもしれない特典1

②参加費を即回収できるかもしれない特典2

③未完成商品を決済できてしまった決済会社

④決済会社の審査に通したLPテンプレート

⑤アダルトでも投資でもOKほぼ全ジャンル決済できている会社

⑥たった2000円で即日「公式LINE」がBANしなくなった裏技

⑦初Twitter企画⇨1ツイートで月収808万のヒント

 

 

特典は以上になります。

 

 

 

それでは最後に

 

成果報告を含む口コミを見ていただき

「決済適正診断」に参加するかどうか

決めてください。

 

 

 

成果報告

 

 

トミーさん「村上さんのおかげで4000万円以上の利益が出ている」

※あくまで個人の感想になります※

 

※ご迷惑が掛かるので、最強決済についてトミーさんに質問や連絡を行うのは、お控えください※

 

 

なんと、あのトミーさんが

僕のお伝えした決済ノウハウを活用して

 

・1週間で1500万円

・累計4000万を超える利益

 

という成果を達成していただきました。

とんでもない成果ですよね。

 

 

あなたもこの決済ノウハウを活用することで、

収入がアップしたりする可能性がある

ということです。

 

 

 

 

おさるさんからも引用いただきました

 

 

 

 

 

 

ろじんさんからも以下のような

お言葉をいただいています。

 

※あくまで個人の感想になります※

 

 

 

 

 

【50代男性:これはもう銀行振込と変わりませんね】

※あくまで個人の感想になります※

 

 

「決済手数料3%で、クレカ決済した時刻の証拠画像⇩」

 

 

「14時間46分後に銀行口座に着金した証拠画像⇩」

 

 

 

 

 

即日入金実績の一部です

 

最強決済を使って60万クレカで決済したら

 

11分後に僕の銀行口座に582,000円着金したので、キャッシュフローも銀行振込と同じくらい最強です。(決済する時間帯によっては銀行振込より早く着金するケースもあります)

 

 

【97万 即日着金】

 

 

11月に1,000,000円のクレカ決済をしたら

 

3%の手数料である30,000円を引いた

970,000円が当日中に入金されました

 

 

 

以上がペイメントヒストリーの

口コミ、実績になります。

 

 

参加希望者は

以下のボタンを押して

試練に挑んでください

 

 

 

 

「無料」決済適正診断に参加する
※3日間限定受け付けです※

 

この赤いボタンから参加できます。

 

 

 

 

 

ペイメント・ヒストリー

提供内容一覧

 

 

 

 

 

【最強決済のスペック】

「審査なし⇨11分後に口座に着金した

手数料3%のクレカ決済に興味はありますか?」

①審査なし5分で即日導入できた

②クレカなのに決済して最短11分後に着金

③1度の決済額999万円まで可能

④決済手数料3%

⑤「JCB」も審査無しで使える

⑥銀行振込手数料も決済会社側が負担してくれる

⑦日本の会社なので安心⇨みんなCMで知ってるあの有名会社の子会社が運営

⑧決済導入の「初期費用、月額費用」が無料

⑨理不尽なBANをしていない

 

 

【本編】

①村上の決済経験を公開

②最強決済の正体

③最強決済の使い方

④最強決済のデメリット解決アイデア

⑤その他オススメの決済会社や予備知識

 

※コンテンツは「テキスト」で提供しますが、少し動画も用意してあります。流出厳禁の完全会員制クローズドコンテンツとして提供します※

 

 

【特典】

①参加費を即回収できるかもしれない特典1

②参加費を即回収できるかもしれない特典2

③未完成商品を決済できてしまった決済会社

④決済会社の審査に通したLPテンプレート

⑤アダルトでも投資でもOKほぼ全ジャンル決済できている会社

⑥たった2000円で即日「公式LINE」がBANしなくなった裏技

⑦初Twitter企画⇨1ツイートで月収808万のヒント

 

 

【参加方法】

2つの試練を突破してください。

 

 

長い文章を読んでいただき

ありがとうございました

 

 

 

僕を信じる必要はありませんし

無理して参加する必要もありません。

 

 

「決済適正診断」を受けるか、受けないか

あなたが自由に選んでください。

 

 

ただし、

 

「決済適正診断」は

「3日間限定」での受け付けなので、

 

もし希望する場合は

今すぐ問診票を記入しておいてください。

 

 

 

※上記のタイマーはあくまで目安です。LINEで配布した時間から3日間(72時間)での計算となるので、配布時刻と問診票記入完了時刻を照合して、3日間が経過した後の提出だった場合は無効とさせていただきます※